スノーケルでのんびりウミガメウォッチング。 〜 春休みの家族旅行。〜

今朝もスカッと晴れてて気持ちいい座間味島♪
でもさ、、、明日には天気が崩れそうやね〜。

YADOKARIのSNSを見てくれている人には少しずつ定着してくれた感のある「今日のコクバーン」シリーズ。
このブログにはあまり載せてないけど、ちゃんと毎日手書きで更新してますよ〜。

興味のある方は、YADOKARIのSNSをチェックしてみてくださいね〜。

ど〜も。
座間味島の黒板職人・せ〜じです。

個人的に、去年から書き続けているこのコクバーン。
知らない人から「あっ!黒板の人ですよね?いつも楽しみにしてるんです」って言ってもらえることもあれば、「毎日書いてて、よくネタが続きますねー」ってたまに言われたりするけど、そんなことないですよー(笑)。

黒板に向き合って10分〜15分。 全くネタが浮かばないときなんてしょっちゅうです。
そんな時は、過去ネタをリライトするか、仲のいい人の黒板ネタをパクるか、ネタがないコトをネタにして書くかしてます。

カタくマジメに考えず、そんなんでいいのだ。
ケ・セラ・セラ♪

 

昨日の海〜♪

春休みの家族旅行で座間味島に来られた御一行様。
お子さんたちだけスノーケルをしたい!というリクエストがあったので、阿真ビーチでアオウミガメを見てきました。

スノーケルツアーでウミガメを見に行く時は、ウミガメにストレスを感じさせない接近の仕方、泳ぎ方、距離感を伝えながら、ゆっくり時間をかけてアプローチをしていきます。

そしたら、、、、
息継ぎに上がってくるところも近くで見られる可能性がグンと高くなります♪

ウミガメを見つけたからって、テンションがあがった状態で急接近するのは、ハゲしくNGっす。
セルフでスノーケルを楽しむ方も、ココだけはホント気をつけてくださいね〜。

嫌がるウミガメをバシャバシャ泳いで追いかけて、無理やり撮ったウミガメとの自撮り写真、よくInstagramでみかけます(笑)。
あれをしてる人、だいたいコメント欄はプチ炎上してるし、ホンマにダサくてイタイ人やからね〜。

そんなわけで!
YADOKARIではリクエストがあればビーチエントリーのスノーケルツアーもやってますよー。
初めての方や慣れない方にとっては足の立つところからスタートする方が安心だし、ウミガメ遭遇率も自分で探すより圧倒的に高くなるし、いい写真も撮りやすくなったりするもんね。

たまには営業トークもする、店長せ〜じでした(笑)。