小さなハゼから大きなハゼまで。 〜 マクロ中心でじっくりのんびり撮影ダイブ。〜

座間味島は今日も天気良き!
内海も穏やかだし、昨日に引き続きいいダイビング日和な1日でした。

そうそう、昨日はPayPayが1日限りの大幅キャッシュバック的なキャンペーンをやっていたみたいですね〜。
今日からのダイビングをPayPayを使って事前精算したいというお客さんから聞きました(笑)。
ボクもPayPay登録してるけど、島にいるとなかなか使う機会がなし、キャンペーンをやってるのかやってないのかすらもよくわかっていないです。。。

ど〜も。
時代の波からワンテンポ・ツーテンポ遅れがちなせ〜じです。

PayPayの1日キャンペーンに利用者が殺到してシステムがダウンしたとか、ラグビーのW杯とか、世界陸上とか、目が離せない情報やニュースが多い世の中ですが、個人的に一番目が離せないのはココのコレ!

数日前から話題にしていたあの熱帯低気圧が、台風19号に発達してしまいましたね〜。
今のところ、南の海上でじっくりと勢力を強めていって週末には「猛烈な」勢力となって沖縄へとやってくる予報になってます。

あと数日はこの進路予報もコロコロ変わってくると思いますが、今後の台風情報は要チェックですね〜。

ではでは、今日の海トークにいきましょ。

 

今日の海〜♪

今日も今日とて、お客さんのほとんどがカメラをお持ちの撮影ダイブDAY。
ゆっくり、じっくり潜ってきましたよ〜。
そんな中、「ハゼを撮るのが好きなんです。」と笑顔で話しているのを聞くと、水中でのガイドもハゼ探しにウェイトを置きますよね〜。

ハゼ好きにとって意外と知られていない隠れた人気者のオキナワベニハゼ。
特別珍しいハゼではないけど、小さくてキレイな赤色で、マクロ仕様の一眼レフで背景にこだわって撮りたい1匹です♪

晴れた日の砂地はやっぱり最高ですね〜。なんて言いながら浅場の砂地でデバスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイを撮って潜っていたけど、、、
ここでもハゼ探しに意識がいってしまいます(笑)。
そんなわけで、オニハゼさん。
座間味で見られるオニハゼは、図鑑に載ってる写真よりもかなり白っぽい個体ばかりです。
泥池に生息している「泥ハゼ」と呼ばれているオニハゼも、白い砂地に生息していると体色が白くなるんでしょうね〜。

マクロレンズでじっくり撮りたい1匹です。(露出オーバーで失礼しましたw)。

もちろん、マニアックなマクロネタだけじゃなく、いつものようにキレイな景色や定番の人気者タイマイを見てもらったりしてましたよ。
でも、、、
今日・明日はハゼを中心にマクロな生き物を探しまくるダイビングになりそうです(笑)。

 

今日の海情報。

日中の気温は29℃で、水温は26〜27℃でした。
少し水温が戻り始めてきてますね〜。

とはいえ、3mmウェットスーツは必須です!