サンゴもりもり座間味の海。 〜 台風一過のダイビング。〜

猛烈な勢力の台風19号、いよいよ本州へと接近・上陸ですね、、、、
今回は台風の北に前線もあったからかなりひどい雨になっているんだとか。

昨日の台風対策ブログを書いている時は、全く頭に浮かんでこなかったのですが、「河川の氾濫」の危険性が高いので、大きな河川付近にお住まいの方は避難することも視野に入れて気をつけてお過ごしください。

暴風雨が始まったら、外で大きな物音がしたからといって、駐車場の車が心配だからといって、外に確認しに行くのも危険なのでやめてくださいねー。

あ、ど〜も。
減災おじさん・せ〜じです。

ここ座間味島は、台風接近の影響もピークを過ぎ、今日からフェリーざまみが運航を再開し始めました(高速船クイーンざまみは今日も欠航です)。

今回の台風19号は、慶良間諸島からかなり離れているところを通過していったので、外海は波が高くても内海は比較的、いやけっこう穏やかな感じなんです。

そんなわけで、、、、
昨日も今日も海へ行ってました。

 

昨日と今日の海〜♪

昨日は座間味島への船便が全便欠航でしたが、ちょっとロングステイだったので島に残ることにしたというオーストラリアから来られたご家族。

スノーケルがしたいと急きょ予約をしてくださりました〜。
エダサンゴもりもりのポイントへご案内♪
もちろん、ウミガメは外せないですよね。
ボリボリと食事中のタイマイをゆっくり眺めてました。

 

そんな昨日、船が欠航したために那覇で足止めされてしまったお客さんも、今日のフェリーで無事に座間味入り!
午後からダイビングへ行ってきましたよ〜。
これまた、エダサンゴがもりもり元気なポイントへ。
オニヒトデの異常発生や、サンゴの白化現象や、強烈な台風で壊れてしまったサンゴや、、、
そういったものを体験してきたボクらにとっては、サンゴがもりもり活き活きしてる景色が戻ってきたのをみると素直にテンションが上がります。

自然的な要因でダメージを受けるのは仕方ないとして、人為的なダメージはできる限り無くしていっていつもでもこの景色をガイドしていたいですね〜。

 

今日の海情報。

日中の気温は27℃で、水温は26℃でした。
太平洋にある台風19号と、大陸にある高気圧に挟まれてしまった沖縄は、北風がちょいと強く吹いていて涼しく(肌寒く)なってます。

北風が吹き始めると意外と肌寒くなるのが沖縄。南国のイメージが強いので、余計そう感じてしまいますよね(笑)。
「寒露」も過ぎたことだし、薄手の上着やボートコートなどの用意をしておくと沖縄旅も快適に過ごせますよ〜。