マンツーマンでのんびりダイビング。 〜 冬のシーズンオフは少人数でじっくり潜って上達するチャンスです。〜

今日も晴れたり曇ったりしている座間味島。
空気がひんやりと冷たい1日です。

そんな今日は旧暦の1月16日。
沖縄では、「十六日祭(ジュールクニチ)」といって、亡くなったご先祖様たちのお正月にあたる行事の日なんです。
島人たちも、いつもより賑やかな雰囲気でした。

ではでは、今日の海トークへいきましょ。

 

今日の海。

今日は富山から来られたお客さんとマンツーマンのダイビング。
OWD講習を終えてまだ間もないということで、水中でバランスよく潜るコツや中性浮力のコツをお伝えしながら、のんびりじっくり楽しんでいただきました〜。
リクエストのあったウミガメも今日は大当たり!
タイマイやアオウミガメをじっくりみてもらえてよかった〜。

富山の海で潜った話も聞かせてもらいました。
ボクは福井の海で遊んだことが多かったのですが、日本海の海も楽しいんですよね。

これからもダイビングを楽しんで行ってくださいね〜。

 

今日の海情報。

日中の気温は18℃で、水温は22℃。
北風が吹いていると、ダイビング後のボート上はけっこう寒いです。
5mmウェットスーツは必須、フードベストがあると快適です。

ボート上で羽織ってもらう「ボートコート」と、水中で冷えた身体を温める「名湯・座間味の湯」はこちらで用意してますよ〜。