今冬から今春はダイビング旅やスノーケル旅が狙い目です! 〜 観測史上、最も暖かい冬なんだとか。〜

今日は朝から天気が良かった座間味島。

今冬はホント暖かい日が多いなぁ〜。
、、、なんて思っていたら、今年の1月は観測史上で最も平均気温が高く暖かい1月だったとか。
今年はこのまま気温が高めの状態が続く見込みだそうです。

NOAA(アメリカ海洋大気庁)発表の記事を貼っておきますね。

コロナウイルスの感染拡大に関するニュースも気になって目が離せませんが、年末にあったインド洋ダイポール現象から続いているこの気候変動も気になりますね〜。

社会的に大変な状況やったり自然環境に起きる台風頻発や気候変動やったり、いろいろありますが、そんな時はホッと一息ついて、心落ち着けて自分にできることをコツコツやっていきますね〜。

そんなわけで!
今日の海トークへいきましょ。

 

今日の海。

今日はマンツーマンでのんびりダイビング。
初めて訪れた座間味島で、初めてのダイビング。
ということで、座間味の海らしい雰囲気のポイントをチョイス。
楽しんでもらえてよかったぁ〜。
またいつでもこの海に帰ってきてくださいね♪

それにしても、、、、
晴れた日に海の中から見上げる空って、ホントキレイですよね〜。

 

今日の海情報。

日中の気温は24℃で、水温は安定の22℃。
ホント、暖かい日が続いてます。

スカッと晴れて日差しが暖かい日は、海に入った直後、ウェットスーツに入ってくる海水がヒヤッと冷たく感じます。
でも、数分も経つとウェットの中に入った水が体温で温まって馴染んできますよ〜。
そして、ダイビングでは潜水時間30分あたりから少しずつ身体が冷え始めてきます(ここは大きな個人差があります)。

ダイビング後にボート上で羽織ってもらう「ボートコート」と、水中でちょいと冷えた身体を温める「名湯・座間味の湯」はこちらで用意しているのでご利用ください。