そうだ!海へ行こう! 〜 海の中にはウイルスがいないのです。〜

今日は曇り空が広がっていた座間味島。
少しだけ肌寒いような、なんとなく暖かいような、どっちつかずな感じの1日でしたー。

世間では、春の選抜高校野球が中止になったり、WHOのパンデミック宣言が出されたり、新型コロナウイルスをめぐるニュースがいろいろありますが、、、、

そう!海の中にはウイルスはいないのです!
そんなわけで、久しぶりに海へ行ってきましたー。

 

今日の海。

今日の海は、ボートスノーケルと体験ダイビングの2本立て。
午前中は、家族旅行で座間味にきてくれたお客さんの貸切りボートスノーケルツアーでした。
空は一面の曇りで太陽は出ていなかったけど、海の中はこの景色!
浅いところのエダサンゴはホントキレイですよね〜。

もちろん、ウミガメにも会えました。
タイマイとアオウミガメ、2種類のウミガメをじっくり見ることができてよかったぁー。
ぜひぜひ、次回は体験ダイビングにも挑戦してみてくださいね。

 

午後からは、仲良し女子旅で座間味に来られたお客さんの体験ダイビング!

(デバスズメ、ひっこんでしもた、、、)

ウミガメポイントは潮が引いて猛烈に浅くなる時間帯だったので、違うポイントでデバスズメダイやいろいろな魚の群れをみたり、魚たちと遊んだりして初めてのダイビングを楽しんでいただきました。
本当は仲良し3人の女子旅だった予定のお客さん。
今回泣く泣く島旅をキャンセルされたお友達と一緒にまた遊びにきてくださいね〜。その時はみんなでウミガメを見にいきましょ。

 

今日の海情報。

日中の気温は19℃で、水温は22℃でした。
この時期は、海に入った直後にウェットスーツに入ってくる海水がヒヤッと冷たく感じます。
でも、数分も経つとウェットの中に入った水が体温で温まって馴染んできますよ〜。
そして、ダイビングでは潜水時間30分あたりから少しずつ身体が冷え始めてきます(ここは大きな個人差があります)。

ダイビング後にボート上で羽織ってもらう「ボートコート」と、水中でちょいと冷えた身体を温める「名湯・座間味の湯」はこちらで用意しているのでご利用ください。