スノーケルとダイビング、それぞれに適した水深ってあるよね。〜 その日その時で最適なポイント選びをしてます〜

座間味島は今日も天気良き。
ここ数日は晴天が続いてくれそうですね〜。

そんな今日は、前置きなくサクッと海トークへいきますね!

 

今日の海。

昨日ボートスノーケルを楽しんでくれたお客さん、今日は体験ダイビングを楽しんでいただきました。
スノーケルでもダイビングでも、やっぱ晴れてる日の砂地は最強なのです。

でも、砂しか見せないというのはさすがにアレなので(笑)、、、
ど〜ん!とサンゴ群生に群れる魚たちも眺めてきました♪

ボクの個人的な意見なのですが、スノーケルツアーだと水深3〜4mくらいが一番キレイに海中の景色を見ることができて、体験ダイビングだと水深5m前後が一番キレイに楽しめる感じかなぁ。(もちろんポイントにもよりますが、、、)

今年もこの海を楽しんでもらえてよかった〜。
また来年もお待ちしてますね!(なんならバスケットボールも用意しておきますw)

 

今日の海情報。

昨日と同じく、日中の気温は22℃で水温も安定の22℃でした。

この時期は、海に入った直後にウェットスーツに入ってくる海水がヒヤッと冷たく感じます。
でも、数分も経つとウェットの中に入った水が体温で温まって馴染んできますよ〜。
そして、ダイビングでは潜水時間30分あたりから少しずつ身体が冷え始めてきます(ここは大きな個人差があります)。スノーケルだと泳いでいるうちに身体が温まってくる人が多いかなぁ(ここも大きな個人差があります)。

ダイビング後にボート上で羽織ってもらう「ボートコート」と、水中でちょいと冷えた身体を温める「名湯・座間味の湯」はこちらで用意しているのでご利用ください。