夏至南風(カ〜チ〜ベ〜)の走りかな、、、。 〜 座間味島滞在中の体調管理について。〜

今日も今日とて青空が広がっている座間味島。
南西から少し強めの風が吹き始めてきて、梅雨前線を北の方へと押し上げ始めましたね〜。

この風は沖縄で6月中旬から下旬にかけて吹く、「夏至南風(カーチーベー)」という季節風の走りなのかもしれませんね。
ということは、沖縄の梅雨が後半に差し掛かってきたということ。
ここから晴れの日が多くなっていきますよ〜。

そんな今日も、今朝の景色をおいときますね。

さてさて、今日もまた新型コロナウイルスの感染予防に向けた取り組みのひとつをご紹介しましょうね〜。

 

座間味島に滞在している間の体調管理について。

座間味村の感染防止に向けたガイドライン、そして当店の感染防止に向けたダイビングガイドラインでは、旅行前や旅行中の体調管理として、滞在中の検温をお願いしております。
そんな中、ダイブハウスYADOKARIとペンション「島stay holoholo」では、非接触式の体温計を導入しました!

滞在中の体調管理は大切ですもんね〜。
安心して島旅・海旅を楽しんでいただけるよう、万全の体制でお待ちしております。