ウミヒドラというマニアックな生き物。 〜 撮り方によってはお正月にもクリスマスにも使えそう。〜

朝からモクモクとした雲が広がっていた座間味島。
でも日中は晴れ間が広がり、日差しもしっかりと注いでくれました!

うん。太陽が出ると暖かいですね〜。
そんな今日の海況チェックはこんな感じでした。

それではさっそく、今日の海トークへ行きましょ。

 

今日の海。

フォト派ダイバーが大集合となった本日のYADOKARI。
ワイド派もマクロ派もいらっしゃったので、被写体探しからコース取り、移動するテンポ、、、といろいろ考え抜きながらの水中ガイドでした〜。

ワイド仕様のカメラを持ってる方には群れ群れのデバスズメダイを撮ってもらい、、、

その傍らでマクロ派のお客さんにはマニアックな生き物を紹介していく、、、、
(ウミヒドラの一種。なんとなくお正月飾りっぽい雰囲気ですよね)
フォト派のお客さんにはできりだけストレスなく撮影に集中してもらいたいですもんね。

それにしても、潜っている間は晴れてくれてよかったぁ。
やっぱ、太陽は大事ですね。

 

今日の海情報。

日中の気温は19℃で、水温は24〜23℃でした。
太陽が出てくれるとホント暖かく感じますが、北風が吹いているとダイビング後の船上は身体が冷えてきます。

5mmウェットスーツは必須でフードベストやインナーがあると快適に、ドライスーツだとより快適に潜れますが、ダイビング後の船上がかなり肌寒く感じます。
ボートコートは無料でレンタルできるし、ペットボトルに詰めた「名湯・座間味の湯」も用意していますが、ご自身でも防寒対策をしてきてくださいね〜。