春へと向かう「三寒四温」。 〜 海の中も少しずつ春らしくなってきてます。〜

スカッと快晴で少し強めの南風が吹き抜けている座間味島。
朝晩はキンと冷え込んだ空気が心地よく、日中は初夏のような陽気が続いてます。

でも、週末には北風が強まってまた肌寒くなるとか、、、
春に向かう「三寒四温」の真っ只中です。


あっ、そうそう。
海の中も、少しずつ春の気配がやってきてますよ。

というわけで、今日の海トークへいきましょ。

 

 

今日の海。

主に北風が吹いている冬の季節って、島の北側にある人気のポイントへはなかなか行けないんですよね〜。
「新田洞くつ」とか。

スカッと晴れてるし南風が安定して吹いている今日がチャンス!、、、ということで、行ってきました♪
洞くつに差し込む太陽光がホント美しいですよね〜。

そして、違うポイントでは、、、、、、

オヤビッチャも大産卵を始めていました!(岩肌についている紫色のヤツがオヤビッチャの卵です)

海の中ではいろいろな魚たちの産卵シーンや、小さな幼魚たちも見られるようになってきているし、少しずつ春へと向かっていますね〜。

 

今日の海情報。

日中の気温は25℃で、水温は22℃でした。
初夏のような陽気となると、エントリーした時の海水が体感的にヒヤッと冷たく感じますが、数分で馴染んできますよ〜。

とはいえ、5mmウェットスーツは必須で、フードベストなどの防寒グッズがあれば快適に潜ることができます。