スキンダイビングのススメ。 〜 ちゃんと講習を受けてスキンダイバーになろう♪〜

昨日までの雨は止んで、青空が広がっている座間味島。
暖かくて穏やかな1日でした〜。

そんな今日は、スキンダイビングツアーのガイドをしてきました♪

 

スキンダイビングツアーとスノーケルツアー。

これまでによくある質問なのですが、スノーケルツアーというのはライフジャケットを着ていただくことがルールなので、ライフジャケットを脱いで「素潜り」をすることはできません。

「素潜り」をする場合は、スノーケルツアーではなくスキンダイビングツアーとして予約・申し込みをしていただく必要があるのです。ただし、申し込みをするためには各指導団体が発行している「スキンダイバー」や「フリーダイバー」などのCカード(ライセンス)を持っていることが条件です。

よく、「もう何十年もやっているから!」と言ってスノーケルツアーの中でライフジャケットを脱いで素潜りをしようとされる方がおられますが、、、、、、
そう言ったケースだと、万が一事故に遭ってしまった場合にツアーの保険が効かないのです。
(スノーケルツアーのルールを守っていないので、スノーケルツアーの保険が適用できないのは当然ですもんね)
もちろん、「自己責任」という簡単な言葉で片付くような問題でないこともご理解ください。

 

というわけで、いわゆる「素潜り」をされたい方は、スキンダイビングツアー希望であること、Cカード(ライセンス)を持っていることを予約時にしっかりお伝えくださいませー。
ライセンスを持っていない方については、「スキンダイバー講習」を受けていただくことになります。
現在、料金などの詳細については調整中なので、直接お問い合わせください。

、、、と、固い説明となりましたが、ちゃんと講習を受けた上でルールを守ってやるのであれば、スノーケルともスキューバとも違った楽しみかたで海を満喫できますよ〜。

 

 

今日の海。

そんな今日は、スキンダイバーの講習を受けてCカードを持っているお客さんとマンツーマンのツアー。
「まだまだ始めたばかりだからゆっくり練習をしたい」というリクエストだったので、いろいろとアドバイスしながら楽しんでいただきました♪

まずは水面を泳ぎながらウォーミングアップして、、、(アオウミガメがいるのわかります?)

ジャックナイフと呼ばれる潜降方法や耳抜きなどを練習しているうちに、、、

最初は「目標水深6m!」と言っていたところを、水深8mまで潜れるようになってました!!

これからも安全管理に気をつけて、スキンダイビングを楽しんでくださいね〜。