ダイビングがない日のYADOKARI日記。 〜 オンラインでフォト講習やってます。〜

昨日から少しずつ雲が多くなってきてますが、まだまだ天気の良い座間味島。
明日の夕方頃から、久しぶりに雨が降り始める予報になってます。

「梅雨の中休み」もひと段落ついて、今週末からしばらくは梅雨空が続きそうですね〜。
ここ数日はダイビングの予約がない海無しDAYが続いていますが、島の「サンゴ保全活動」に参加して作業をしたり、ボートのオイル交換をしたり、ラジバ、、、

、、、と、いろいろやってましたー。

 

「YADOKARIオンラインフォト講習」も開催中です。

今年の春からスタートした「YADOKARIオンラインフォト講習」も、初級編から上級編まで受講者がいてくださり、絶賛開催中です。

そんな昨日は、OLYMPUS TG-6をお持ちのお客さんの初心者コースを実施しましたー。

オンラインのフォト講習は「ZOOM」を利用して完全マンツーマンで行うので、同じコース(初心者コースや上級者コース)でも、ひとりひとり全く違う内容で進めてます。

具体的にいうなら、、、
毎回の講座は「カメラの基礎的な知識」についてテーマを絞って説明した後で、その基礎知識を実際に使っているカメラでどのように活用するのか落とし込んでいきます。
さらに、潜りに行かなくてもすぐに実践・練習できるネタをひとつだけご紹介。

そうすることで、次のダイビング旅行に向けて水中撮影のイメージトレーニングしながら腕を磨き、コロナ禍で旅行に行けない悶々とした気分を次の旅行に向けたワクワクへとすり替わっていくように意識して講習の内容をイチから組み立てています。

昨日のお客さんは、、、

カメラや写真の基礎的な知識を学びたい

TG-6を使いこなせるようになりたい

珍しい魚やウミウシを見ても焦らずに落ち着いて撮りたい

ピントをしっかり合わせたいし、背景をボカした写真を撮りたい

青っぽくくすんだ感じの写真になるのを改善したい。

といった要望や課題を持って、初心者コースに申し込んできてくれました。
そして、1回目・2回目の講習を終えたタイミングで座間味島へ潜りにくることができたので、講習の途中ながらも、受講の成果を実感することができましたー。

そんなお客さんの受講成果を、Instagramの投稿で見てみましょ。


(写真をクリックするとInstagramの投稿へリンクします)

キレイなウミウシを見てもテンションが上がって焦るコトなく、落ち着いてじっくりと撮影することができたし、ウミウシの触角にそれなりにピントが合ってますね〜。
そして、構図もそれなりに考えられていていい感じです。

さらにこの投稿!


(写真をクリックするとInstagramの投稿へリンクします)

3〜4月頃に見られるコブシメの交接シーンに遭遇した時の1枚。
なかなか見ることのできない生態シーンなだけに、みんな慌てて近寄りすぎてコブシメが逃げてしまうこともあるんですが、、、しっかりアプローチして撮影できました♪

昨日は、ストロボや水中ライトを使った「ライティング」の話をしつつ、いろいろとっておきのテクニックも紹介したので、次のダイビング旅行が楽しみですね〜。
そんなお客さんのInstagram投稿を見るのも楽しみです。

 

そんなわけで、、、
春にスタートした「YADOKARIオンラインフォト講習」は、今も絶賛受付中です。

興味のある方はこのアイコンをクリックして見てみてくださいね〜。
↓ ↓