沖縄にも緊急事態宣言が発令されました。 〜 宣言期間中の営業について。〜

昨日の夜から明け方まで激しく降り続けていた雨。
日の出前にどかっと雨のピークを迎えた後、、、

ピタッとやんでくれました。
そしてお昼過ぎには晴れ間も出てきて蒸し暑〜い1日になりました。

 

沖縄県も緊急事態宣言の対象地域となりました。

あっ!Facebook投稿に書いている「ビジターセンターのオープン」は、延期となりました。

というのも、、、
ここ沖縄県は今日から緊急事態宣言が発令された影響でしょうね。

今日から6月20日までの緊急事態宣言の期間中、座間味村では、

公民館など公共施設の利用禁止
キャンプ場やコテージの新規予約受付の停止

といった措置をとっています。

村内の各ビーチ(古座間味ビーチ・阿真ビーチ・北浜ビーチ)については、、、
感染症予防を徹底して通常どおり使用可能

としていて、

気になる島への船便は、、、
通常通りの運航(5月24日時点)

となっています。

詳細については、座間味村ホームページ(←クリックしてね)を見てみてください。

 

緊急事態宣言期間中の営業について。

本日から6月20日までの緊急事態宣言期間中、

ダイブハウスYADOKARIは、通常どおり営業しております。

ペンション島stay holoholoも宿泊の予約を受けていますが、感染予防の観点から朝食は提供せず素泊まりのみの対応とさせていただいております。

ダイビングやスノーケルなどについては当店が定めている「感染リスクを抑えるためのダイビングガイドライン」を確認してから予約をしていただき、ご来島の際はマスク着用や検温・PCR検査の受検などの体調管理を徹底するなど、感染拡大防止に十分配意の上でお越しください。

以上、現時点における新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発令期間中の当店の対応(堅苦しい言葉になってしまいましたねw)について書きましたが、今後の状況により沖縄県・座間味村の取る措置や当店の対応について変更が生じたときにはお店のSNSやこのホームページでお伝えしますので、最新の投稿やブログ記事もチェックしてください。

1日でも早く感染拡大に収束の傾向が現れるとともにワクチン接種も進んでいって、みんなが気兼ねなく海旅・島旅に出かけられる日が来るように願いながら、今は感染防止対策を万全にしてダイビング・スノーケルなどのツアーを開催していきますね。

海旅・島旅についての質問、相談はお気軽にお問い合わせフォームや各SNSのDMからご連絡ください。