ダイビングがない日のYADOKARI日記。 〜 コツコツとレンタル器材のメンテナンスDAY〜

梅雨空も落ち着いて青空が広がり始めてきた座間味島。
ここ最近、セミの鳴き声がジージージージーと聞こえるようになりました。

着実に、夏がやってきてますね。

そんな今日は、「世界海洋デー」なんだとか。
なんでも国連が提唱している「国際デー」のひとつで、、、

世界海洋デーは毎年世界の海洋を誇りとし、水族館やペットにできる海洋生物自身同様に魚介類のような海洋製品を提供できることを祝う機会であり、その固有の価値に感謝する機会でもある。海洋は国際貿易の海上交通輸送路でもある。地球規模の汚染や魚の過剰消費は、主要な種の激減をもたらしている。

オーシャンプロジェクトは、ワールドオーシャンネットワークと協力して、2003年以来、世界中の900を超える組織やその他のネットワークでWODを推進している。 これらのグループは、私たちの生活における海の重要な役割と人々が助けることができる重要な方法についてのより大きな認識を構築するために取り組んできました。 世界海洋デーは、新しい考え方と個人およびコミュニティの行動と関与を通じて、私たちの未来の保護に直接関与する機会を提供する。海岸清掃、教育プログラム、アートコンテスト、映画祭、持続可能なシーフードイベント、その他の計画された活動は、 私たちの生活が海にどのように依存しているか啓発します。

Wikipediaから抜粋

、、、、、。
ちょっと難しいですね(笑)。

 

というわけで(?)、、、

世界海洋デーの今日は、夏シーズンに向けてレンタル器材のメンテナンスをコツコツコツコツと、、、


お客様に快適に使ってもらえるよう、定期的に分解してピカピカに磨きながら、細かいパーツの消耗具合のチェックと交換をしてますよ〜。

感染予防対策だけじゃなく、ダイビング器材や船のメンテナンスなどもしっかり準備をして夏シーズンの到来に備えておきますね。安心して遊びにきてくださいませ〜。