スキンダイビングのススメ。 〜 耳抜きが上手くいかない方へのアドバイス。〜

台風10号と同じように、暴風雨となることなくシレッと通り過ぎていった台風9号。
大きな影響も被害もありませんでしたが、昨日まで島への船便は全便欠航となっていました。

そして、、、

朝イチは曇天雨降りだった空模様が、、、


スカッと晴れて台風一過を迎えることができましたー!

 

 

今日の海。

台風一過1発目のツアーは、古座間味ビーチでのスキンダイビング講習。

「これまで何度かスキンダイビングをやっているけど、耳抜きが全くできないのです」

とお悩みのお客様がいたので、、、

耳抜きのメカニズムをわかりやすく説明した後で一緒に泳ぎながら練習をしていきましたが、様子を見ていると「耳抜きをしなきゃ!!」「潜らなきゃ!!」と、無意識にプレッシャーをかけているようで、身体はガチガチにチカラが入って、動きも焦ってバタバタしてたんですよね〜。

と言うわけで、、、
練習を重ねて慣れてもらうよりも、とにかく水面や水中でリキまないでリラックスして楽しむことに意識を集中させて遊ぶこと数十分。身体のチカラが抜けて耳抜きのコツも覚えて潜れるようになりました。

スキンダイビングをやり始めた方に多い悩みのひとつが「耳抜きができません」というヤツ。
まずは身体の力を抜いて「楽しむ」ことに集中してみてくださいね〜。
あくまでも海のレジャーで楽しむものあり、深く潜って水深を競うものではないですもんね(笑)。

独学でやっててもそれなりにできるけど、やっぱ基本を知り、インストラクターに見てもらいながらアドバイスを受けると上達が早くて良いですよ。

 

今日の海情報。

日中の気温は31℃で、ビーチの水温は28℃でした。
古座間味ビーチは、ボートで潜りにいくポイントよりも少し水温が高めなんですね〜。

過度の日焼けや急な日焼けには注意ですが、日焼け止めの使用は最小限にとどめておいて、長袖ラッシュガードなどを来て日焼け対策をしてもらえると海洋環境に優しくエコにレジャーを楽しんでもらえます。